せっかく思春期ニキビが治ったのに

私が一番ニキビに悩んだ時期っていうとやはり思春期のときで、当時は思春期ニキビが毎日のように増えていくのに悩んだものです。
そして大人になりいつの間にか思春期ニキビに悩まされることもなくなり、ようやくこれで自分の肌に自身が持てるようになるかなと思ったら、今度は背中ニキビや吹き出物などに悩まされるようになってしまいました。
とくに背中ニキビは気づいたときにはかなり広がっていて、いったいどうやって改善させていけば良いんだろうかと迷い中です。

十分な睡眠がニキビに良い影響を与える

ニキビが改善していくためには、ニキビが最も改善される時間帯に就寝している事が求められるのです。体の代謝が最大限に発揮される時間帯は深夜の12時前後なのです。その時間帯に就寝している事が望ましいので、早めに寝る習慣にするのです。
そして、就寝時間は8時間以上取った方が良いと言われていたので、出来るだけ長く就寝するようにしていたのです。

ピックアップ

厄介なニキビ跡を治す!クレーターを改善する8つの方法

早寝早起きではなく、早寝をして遅く起きるといったパターンにすると、ニキビは落ち着くようになってきます。。

乾燥肌でもニキビが増える

私は今まで皮脂の分泌が多いほど、ニキビができやすいと思っていました。
ですが、冬の乾燥した季節でもニキビができやすいとしりました。
確かに私は夏よりも、冬の方がニキビができやすいように思います。
冬は乾燥をしやすいので、毎日のように保湿を欠かさないようにし
一日中、肌が乾燥しないように気を使っています。
ですが、それでもニキビができるように思います。
肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、ニキビができやすいそうなのです。